プロフィール

ぷっか

Author:ぷっか
本名⇒忘れた。
性別⇒貴方の異性(マテ
誕生日⇒19xx年4月12日
性格⇒どっちかって言ったらMかな
好きなもの⇒チョコレート&林檎
称号⇒世界のトリビア
とっぷ画の撮影⇒ぷっか

一言⇒そろそろコリン星に帰ります

バンド⇒名前ゎBANANA BOY's G&Vo・G&Vo・Ba・Dr の男4人組で一応Dr担当。今ゎ文化祭に向けて練習中。
http://hp30.0zero.jp/607/bananaboys
↑我らがBANANA BOYsの携帯ホムペ PCでも見れるから行ってみてね


連ザ⇒Sインパルス、Fインパルス、Bインパルス、ザウート(自称岡崎のザウート使い
連ザⅡがでたらガイアとアビスの予定。


メルブラ⇒一応 秋葉:でもまだまだ全然弱い 赤秋葉も挑戦したいけど無理かなぁ・・・


三国志対戦⇒流星デッキにすることに決定。名前ゎ「ぷっか」です。小喬ゎユズラナイ。


FF12⇒主力ゎヴァン・パンネロ・アーシェ 一応メインシナリオゎクリアー。これからゎ裏の方をやりこんでいく


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼帯

どうも、りんごを1日1個食べなければ生きていけないぷっかです。
だってあれおいしんだもん。
今日はですねちょっと学校で体育のときに起こったことを話したいと思います。
そぅ時は遡ること10時間前、午前11時45分ごろ。僕たちのクラスの半分の男子と他の2クラスの男子たちでサッカーをやっていたんです。
3クラスのうち1クラスはサッカーのテスト、残った2クラスで試合というメニューでやっていたんですね。
私たちのクラスは1番最初にテストだったので、2試合連続でやることになったんです。
1試合目は普通に終わりました。マケタケド・・・orz
問題は2試合目でした・・・。
それまでGKをやっていた少年が『だれか、キーパー代わって』っと言ったのです。
そしてうちはハンドボール部でキーパーをやっているのでうちがきーぱーをやることに。
試合は順調に進み0vs0でむかえた後半ラスト10分。
相手の巧妙なロングパスによりうちと相手のゴール前5mの1対1
。o○(パスが大きい!これは直接とりに行った方が早い。)
そう考えたうちは全力でパスカットに入った。
しかし、そのぐらいの誤差は相手にとって関係がなかったようで、ぴったりとシュートのタイミングを合わせてきた。
。o○(タイミングを合わせた!?クソッいまさら戻るなんて出来ない・・・こうなったら突っ込んでやる!)
そしてうちは相手のボールめがけて飛びついた。
・・・・ぐはぁああ!!!
なんかトラックにぶつかったみたいに吹っ飛んだ気がした。
一瞬自分ではなにが起こったかわかんなかった・・・・けど左目と下腹部に痛みを感じた。
すぐに意識は戻ったけど、やっぱり左目と特にお腹の下あたりの男子特有の激痛を感じた。
気づいたらみんなこっちに駆け寄ってきて先生もこっちに来て『大丈夫か!?』とか声をかけてくれてた。
とりあえず、『顔は大丈夫だけど、あっこが・・・でも大丈夫です。』
放送禁止用語の痛みのせいかあまり左目の痛みは感じなかったのでたいしたことないと思って試合続行。
でも、すぐに異変に気づいた。
"あれ~なんか左目がぼやけるなぁ~"と思い、右目をつむってみる。
それでびっくりした。
”何も見えねぇ!!”
あせりましたよ。えぇ・・・orz
だって右目を閉じるだけで視界が0になるんですもの。
でもとりあえず試合だけは続行。ダッテサッカータノシンダモン
片目が見えないということで、平衡感覚、距離感がまったくなくなって自分ではちゃんとたってるつもりでもかなりふらふらしてたらしい。
体育の授業が終わって、教室に変えるころには左目だけにしても半分から上までなら見えるくらいまで回復してた。
でも半分より下がまったく見えないので、とりあえず保健室へ。
まぁ保健室ではいつどこでなにをどうした?などと事情を説明して、出た結論は
『とりあえず病院行こうか。』
とのこと。
まぁ授業サボれるし、ラッキーとか思いながら病院へ。
病院ではいろいろやった。変な液体かけられたり、目薬いっぱいさされたり。1番すごかったのが、視力検査で、左目を測ったとき、それじゃぁ一番上の文字からいっていってください。
『すみません、わかりません。』1番上の文字すら見えなかったので流石にあせった。
『え!?』
と看護婦さん。
『1番上の文字ですよ?』
『はぃ、ぼやけて見えないです。』
ぃゃ~このときはもぉダメだと思ったね(´・ω・)
診断の結果は、眼球に傷はないとのこと。
どうやら、頭に強い衝撃があると脳震盪が起こるように、目に強い衝撃があると網膜震盪(だったかな?)という脳震盪の眼球版みたいなことが起きるらしい。
それで血管が一時的にすごく収縮していて血液が流れないから目が見えなくなったらしい。
医者によると『いいか?絶対安静だバカ。今日から3日間スポーツするなボケ』とのこと。
まぁ部活できないのは詰まんないけど、失明しなくてよかったです。
そして目は常に冷やしてください、といわれて、眼帯をわたされた。
個人的に眼帯をつけるのはなんか憧れだったので、ちょっとうれしかった。
とまぁ学校に帰ってからは”どうしただ?”"大丈夫か?""殺して楽にしてやろうか?"とか左目の死角からパンチを食らったりしたのは言うまでもないことである。
今日はこんな感じだったよ。なんか今日は疲れた1日でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himanarakoi.blog37.fc2.com/tb.php/13-f3914e3f

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。